このページを見ていただいてるということはWordPress使おうかな?とか

ブログ始めようかな、興味あるな・・・ってたどり着いた方だと思います。(あれっ?迷子ですか?)

エックスサーバー使ったりするとWordPressを利用すると思いますので、私が最初の頃に疑問を持ったこととかから書いていきますね。

スポンサーリンク

WordPressを知ろう

WordPressって検索するといっぱい出てきますよね。

なかなか難しい言葉が多かったり。

WordPress(ワードプレス)とはブログを作成するソフトウェアです。

実際調べるとWikiでもなにやら難しい言葉が色々出てきます。

WordPress(ワードプレス)は、オープンソースのブログソフトウェアである。
PHPで開発されており、データベース管理システムとしてMySQLを利用している。
単なるブログではなくCMSとしてもしばしば利用されている。
b2/cafelogというソフトウェアの後継として開発。
GNU General Public License(GPL)の下で配布されている。

---Wikipedia---

これから始めるぞ!!って方には『なるほど、わからん状態』ですよね。

まずは出てくる単語を整理してみましょう。

WordPress(ワードプレス)は誰もが開発に参加できるソフトウェアです。
PHPというプログラム言語を使用しています。

MySQLというデータベース管理システムを使っています。
データベースとは『複数で共有、利用すること』と『加工、検索すること』を目的としたデータの集まりのことです。

CMSはContents Management System(コンテンツ マネージメント システム)の略で、
管理画面からホームページを更新することができるシステムのことです。
GLPライセンスなので再配布などできますよ。

難しい単語も整理できたので、実際使ってみた感想も含めてすっごい噛み砕きますね。

ブログをノートに書く感覚で投稿できます。
そのノートは個人でも、他の人と共同でも作っていけます。
誰もが開発できるソフトだから便利なツールやプログラムを開発してくれる先輩方もいて
自分好みに必要なものを追加できます。

WordPressの投稿画面はこんな感じ

①新規投稿

②タイトル

③本文

④投稿

この手順を繰り返すと記事が投稿されていきます。

ね、簡単でしょ?

 

WordPressのメリット・デメリット

難しいことは抜きにして、要点だけ記載していきますね。

WordPress自体は無料で使えます!

※サーバーのレンタルや独自ドメインの取得には費用がかかります。

知識がなくても使えます!

プログラム言語の専門知識が無くてもサイトを作成できます。

使用中も安心!

専門書物や解説サイトが多数あるので使用中のトラブルが解決しやすいです。

テーマを使って、自分専用のサイトにカスタマイズできる!

デザインをテーマを入れ替えるだけで簡単に切り替えできます。

有料販売されているテーマもありますが無料公開されているものも十分あります。

プラグイン追加で機能を追加できる!

お問い合わせフォームを作成するプラグインやSEO対策のプラグインも簡単に追加できます。

※プラグインとは ソフト(WordPress)に機能を追加する小さなプログラムです。

サーバー利用とドメイン取得のコストがかかる

サーバーレンタル費用はエックスサーバーで月1,000円ほどです。

ドメインの取得、更新費用はエックスドメイン利用では年間1,200円程です。

スポンサーリンク
おすすめの記事