今回はドメインについてもうちょっと詳しく記載しておきますね。

大事な部分ですが、難しく考えすぎないでくださいね。

 

スポンサーリンク

『.com』か『.net』をすすめる理由

 

どっとこむ。非常に覚えやすく口頭で伝えるのも相手に伝わりやすいのが第一の理由です。

どっとこむと言われたら頭の中で『.com』が浮かびますよね?

『.net』は『.com』が取れなかった場合の代替的なイメージです。

なのでまずは『.com』で考えていきます。

 

まずはこちらの表を見てみてください。

※主要なドメインの種類の一覧を【お名前.com】さんのサイトから引用しています。

表の見方は大丈夫だと思うんですが、一応見方は次の通りです。

 

ドメイン部分が『ドット○○』の部分です。

正確にはトップレベルドメイン(TLD)のことです。

前回軽く触れましたが、一応それぞれ意味と用途があります。

 

 

コスト的な理由

 

お名前.comさんのドメイン取得料金は恐らく最安値だと思われます。

仮に『.com』を3年間利用すると以下の通りになります。

登録料金660円+更新料金(2年目)1,280円+更新料金(3年目)1,280円=3,220円

 

次に『.net』を3年間利用すると以下の通りになります。

登録料金1,160円+更新料金(2年目)1,280円+更新料金(3年目)1,280円=3,720円となります。

 

3年間での計算をしていますので、ドメイン維持費は1年当たりは約1,200円です。

月計算だと約100円です。缶ジュース1本分もないです。

 

 

知名度的な理由

 

何度も『.com』か『.net』をオススメしているのは、世界的知名度が高い為です。

『.com』や『.net』で検索をしてみると、マイナスイメージがあるのも事実です。

『.com』はありえない!!とかも検索では出てきます。

 

いろんなブログやサイトを歩き回ってみてください。

で、ドメインをチェック。ほとんどのサイトが『.com』か『.net』を利用していることが多いです

 

 

安いドメインを選ばない理由

 

上記の表でも登録料金がお安いドメインもありますよね。

お安いドメインは新ドメインが多いです。安さは魅力です。

その一方で、新ドメインは将来的な信用がどうなるかわからないのが一番怖いです。

 

1年スパンで利用していくドメインとしてはお安いドメインの利用はありだと思います。

ペラサイトと呼ばれる1~5ページ程度で展開するサイトを量産する場合などです。

今回は資産的に長く続けていただくサイトという視点で考えてますので控えたほうがよいという結論です。

 

 

更新料金を考えて選択した理由

 

例えば『.shop』個人的にはいいドメインだなと思います。お店なのかな?って想像しやすいですから。

登録料金は980円とお安いですが、更新料金が3,980円と高くなります。

先ほどまでと同じ3年間計算すると、8,940円になります。約9,000円出すなら『.jp』ドメインが取得できます。

 

インターネットでお店を開くとかでなければ避けたほうがいいですね。

『.shop』以外にも、登録料金が安くて、更新料金が高めなドメインは結構ありますので

変わったドメインを取得する際は、登録料金と更新料金の両方を事前に確認しておきましょう。

 

 

維持のコストに余裕があるなら、『.jp』も選択肢にいれてみる。

 

※『.jp』の料金を【お名前.com】さんのサイトから引用しています。

日本を表す『.jp』の場合は以下の通りです。同じく3年利用としてみます。

登録料金2,840円+更新料金(2年目)2,840円+更新料金(3年目)2,840円=8,520円

『.com』や『.net』に比べて維持費は高いですが、日本というブランドの信頼性の高いドメインです。

 

 

まとめ

 

『.com』と『.net』を最初のドメイン取得時におすすめする理由として

  • 本人が覚えやすく、口頭でも伝えやすい、伝わりやすい。
  • そのドメインを維持するコストを計算すると1ヶ月缶ジュース1本分もない。
  • 『.com』と『.net』の知名度の高さ。

 

まずは『.com』で取得を試みて、取れなければ『.net』で取得しましょう。

ちなみにSEO対策はまた別の機会に書きますが、『.com』だから検索の上位にでるとか

『.xyz』だから検索にでないとかは無いです。

検索にでてこない、検索の1ページ目に出てこないとかは別の理由だと思われます。

スポンサーリンク
おすすめの記事