月夜の高原5(つきよのこうげん5)

星5のシールドブレーカーが大暴れですね。

豆の木ジャックが適正と化すクエストが来ようとは予想外でした。

スポンサーリンク

月夜の高原5

ターンリミット:16

ステージ数:4

 

クロスドクロ同時処理。シールドの処理はタイミングがかなりシビア。

焔摩天のドクロ発動しないクエストを思い出すようなクエストです。

 

シールドのクロスドクロはボスへの投下爆弾なので、まとめて倒しボスを削るクエストですよ。

 

 

奇跡的に2アカウント使ってシールドブレーカー4体編成できました(笑)

赤シールド2体とカチを初手で倒すと同じ位置に上のシールドが配置変更しますのでなるべく早いタイミングで3体倒す。

クロスドクロはタイミングがズレると投下爆弾が減るので効率よくダメージが入れられませんからね・・・。

 

 

青シールドが登場です。

青シールド同士蘇生し合います。

倒すとボスの防御力ダウンが発動するので、一番ベストなのは青シールド1体とクロスドクロ雑魚3体をまとめて倒すこと。

 

そうベストな事ばかりうまくはいかないこともあるので、優先として防御力ダウン+クロスドクロを1体でも多く発動させることを意識するといいですね。

 

 

赤シールドを2体倒すと白シールドが移動。

2手目に青シールドと白シールドを倒す。

このステージだけ青シールドの防御力ダウンが2ターン継続しますので初手は赤シールドだけを倒すようにね。

 

 

豆の木ジャックがいい点は貫通変化SSでシールドの同時処理をしやすいことですね。

カチの場合は反射でシールドは貫通SSで。

残しておいてよかったと初めて思えたジャックです。

 

 

最近の閃きの遊技場は簡単になったと思います。

オーブが10個貰えるのでありがたいですけどね。


モンスト人気ブログランキングはこちらから!

スポンサーリンク
おすすめの記事