2アカウントぼっちマルチの『りんとらん』です。

常時2アカウントのぼっちマルチについて考えてみました。

良い事もあれば、悪いこともあるし。

スポンサーリンク

メリット

ひとつめのメリットは、ぼっちマルチにて運極作成で運枠2体を確実に詰める。

基本的には運枠2体での周回を心がけています。もちろん個人的に高難易度クエストは調整します。

もちろん2アカウントマルチなのでスタミナや追憶書庫回数もソロよりは多いです。

運極作成の環境としてはメリットだらけになります。

 

ふたつめのメリットは、課金額が減りました。

XFLAGさんとしてはBadでしょうが、お詫びオーブ、イベントオーブが単純に倍手に入ります。

結果として溜まったオーブでたまにガチャまわしてガチャ欲求を満たしているので課金しなくなりました。

りんとらんとしては、無課金だからとか重課金だからとかはそれぞれの人の楽しみ方なのであんまり気にならないです。

 

みっつめのメリットは、入手できるキャラの可能性が倍なのでいろんなキャラが使えるということです。

メインにいなくてサブにいるキャラ。ソロアカウントであればまだ手にしてないキャラです。

サブにいることによって使いたい時に使える環境になってます。

使いたい時に使える、フレンド枠を使わない。このメリットは覇者塔や玉楼では大きいと思います。

問題は『りんとらん』は未だに玉楼やってないってことですね。1パネルも。

 

よっつめはデッキがわかりやすいことかな?たまにこのPTは何を周回してたんだっけ・・・ってなりませんか?

1降臨終わって間が開くとりんとらんはすぐ何のPTだったか忘れます。

ぼっちマルチで使うキャラは2体ずつです。ので3枠目は正直なんでもいいんです。

3体目に周回しているキャラを入れておけば解りやすいし、自動合成しておけばホーム画面ですぐラック数も確認できます。

ちょっとお得だと感じるのはモン玉が毎月2回引ける。カグツチが出るとは言ってない。いやまだ出てないし。

デメリット

マルチなので途中で止められない。止めるとマルチが切れてしまうので運極作成時は特にです。

1回ずれるとダメージトレジャーに期待するか周回数が増えるだけです。

 

あとは覇者の塔を2回登ることかな。覇者塔好きだったり得意な方にはデメリットではないですね。

好きではない23階で詰まったりして両方の端末で詰まるとイライラしてしまいますよ。

 

そして素振りが多くなることかな。疲れてくるとどっちの端末の順番かわからなくなるので。(バイブ通知しても)

順番じゃない端末でよくスカスカ素振りしてる状態になってます。グッジョブ連打してたり・・・。

自分で自分を煽っていくスタイル。

サブアカウント運用

サブアカウント機を作るのは然程敷居は高くないです。

モンストができる端末、買い換えた携帯でもipodでもタブレットでも。Wi-fiにつながればOK。

自宅にWi-fi環境があれば上記の端末でプレイできますよね。

 

外にもっていって場合でも最近の携帯はテザリングの機能が追加オプションで利用できる場合が多いです。

サブ機がipodの時代はよくテザリングしてやってました。

 

今のりんとらんの環境はオススメできませんが、両方iphone7です。テザリングするのすらめんどくさくなって・・・。

つけたらすぐ使えるほうが遥かに楽でした。(そりゃそうだ)

APP内課金はほとんどなくなりましたが、リアルな携帯電話料金の課金を毎月していたことに気がついた・・・(・Д・`)


モンスト人気ブログランキングはこちらから!

スポンサーリンク
おすすめの記事