みくも、おちせ、フカヒレ皇帝など火属性の激究極の運枠として使える神化ギャラクシーサーペントの運極が終わりました。

高難易度クエストにも連れていけるから進化の方が人気が高いようですけど、個人的には神化の方が好きなので神化を作りました。

進化を作るかは今のところ未定。

スポンサーリンク

ギャラクシーサーペント

反射と貫通と分かれるDW持ったキャラですね。

進化の場合は高難易度クエストに連れていけるのですが最適性ではないので神化を優先しました。

神化は貫通のDWと回復を持ったサポート役としても連れて行けるので意外とパーティー編成次第では幅広く連れていけてます。

1・2ステージ

クエスト全体でハートが出ない代わりに3000回復のHWが出るので回復しながら雑魚処理をしていく感じ。

AB持ち多めの編成ならブロックを気にせず雑魚処理がしやすいのでストレスフリーです。

ギャラクシーサーペントのクエストで一番注意していたのはギャラクシーの電撃攻撃です。

ボス前の進化前姿の場合は頭の上の5の数字。

25000位のダメージを受けるのでHP管理をしておくと安定しますね。

3・4ステージ

3ステージはアビロ雑魚がAB持ちだと挟まりやすいのでさっさと処理しちゃって非ダメも抑えておくと5ターン後の電撃の恐怖も少ない感じです。

いよいよボス戦です。

気をつけるのはギャラクシーの頭の上の電撃5ターンです。

最初の5ターン目は32000位のダメージなのでHP管理していれば問題ないです。

問題はグダグダした場合、2回目の電撃(10ターン目)です。

いやらしい事に前ターンギャラクシーでいう下の9という数字が『攻撃力アップ』なので、ボス戦はそこまでにしとめたいです。

ギャラクシー自体はボス戦壁が近く配置がいいので何度もミスらなければ大丈夫だと思いますよ。

5・6ステージ

ボス2はリドラ、アビロ雑魚の順に倒してくださいねっていう教科書のような配置。

処理後は左壁や下壁を活用してどんどんギャラクシー削りです。

最終もSSがいっぱい残ってればガンガン使っていきたいところですがニードルパネルあることも忘れずに。

5ターン目の電撃時にHPが・・・って寂しい結果にならないように注意です!

 

ギャラクシーは全体的に難しくはないクエストですね。

ABキャラだと本当にストレスフリーなクエストです。


モンスト人気ブログランキングはこちらから!

スポンサーリンク
おすすめの記事