3周目の新超絶『帝釈天』(たいしゃくてん)が登場しました!!

帝釈天の適正キャラや運枠キャラを実際使ってみたキャラを元に考えてみた。帝釈天の運枠キャラは真っ先に決定しました。

 

帝釈天自体のアビリティがDWだったので分割DWと相変わらずのブロッククエストで蒲公英封じのクエストになるのかな?って勝手に予想してたんですけどね。全然違うクエストでした;;

時間の関係上3回しかチャレンジできませんでしたけど、良く言えば『考えられたクエスト』悪く言えば『めんどくさいクエスト』に仕上がってました。

難易度的にはそんなに難しくないのかな?って印象です。

スポンサーリンク

帝釈天(たいしゃくてん)

ちょっとめんどくさい事にもなる超絶クエスト。

クエスト自体の流れは終始変わらないですが、うまくいかないとイライラゲーと化しますね。

以下攻略するために押さえて置きたいポイントです。

 

①メインギミックは地雷とブロック。同種雑魚蘇生。

 

②金色の丸いオブジェっぽい盾?に触れると加速。ドクロ雑魚処理後は反撃モードになり攻撃力アップ。反撃範囲は狭いが近くにキャラがいると攻撃力アップ貰える。

 

③覚醒ゲージを超えるとゾウ雑魚(ドガフィール)呼び出し。4ターン後に全体電撃攻撃は痛いのでその前に処理するか帝釈天を倒して撤退させる。

 

④雑魚処理→盾反撃モード→反撃モードで攻撃力アップ拾いながら帝釈天攻撃。覚醒ゲージ後の呼び出しは処理優先でいいけど帝釈天を倒せそうなら無視でもOK。

1ステージ・2ステージ

加速に乗りながら天使、アイスマンを殲滅していきます。1ステージは左側の壁、ブロック、壁と反射して加速していくと一筆で天使を殲滅できます。初手がツクヨミだと1確ではないです。

処理後は盾で攻撃力アップしつつドガフィールを削っていきます。6ターン後は全体電撃ですが即死ではありませんので慌てずに。

3ステージ・4ステージ

3ステージは天使からでもアイスマンからでも。配置上倒しやすい方からでOK。

4ステージは天使が3体になるのでルートが見える配置なら天使から。難しいならアイスマンからをオススメ。

1手目に確実に1セットを殲滅できれば無駄な非ダメも抑えることができますからね。

5ステージ・6ステージ

5ステージは意外とメンドくさい。天使4体です。

6ステージボス1。ここは問題無しですね。初手で確実にどっちか1セットは殲滅。雑魚殲滅後はブロックの間で貫通ループ気味の動きをすると楽しいステージ。

7ステージ・8ステージ

7ステージ。ここまできて負けたくもないですが天使4体の配置。個人的にはキャラが下配置からの方が一筆がしやすいです。

8ステージ。天使は同じく4体ですが外周配置なので一筆しやすいかと。加速盾を拾わないと届かないので加速することも計算にしてルートを探ってみて。

苦手だなって場合は天使処理に自強化SS持ちのSSを使って殲滅する手法も全然有り。

キング編成の場合、最終天使雑魚処理が終わってキングSSがあるなら勝確。そのぐらいキングは最適性で高火力。

まとめ

全体通して、雑魚全滅が優先。天使、アイスマン同時ステージは無理せず初手でどっちかは殲滅します。

呼び出し雑魚は4ターンの全体電撃に注意。その前に帝釈天を削り切れるなら放置も可。

ツクヨミは神キラーを持っているので単純な運枠としての価値だけではなアタッカーとしても優秀。

 

帝釈天自体はGBとADWを所持しているので今後運極を目指したいキャラですね。

友情の毒貫通ロックオン衝撃波、威力14850は結構強いと思うんですよね。

スポンサーリンク
おすすめの記事