モンスター図鑑眺めてSSボイス聞いたりして遊んでる時間が多くなったりんとらんです。

図鑑眺めながらそろそろ獣神化するんじゃない?

って気になったキャラが居たんで書いていきます!!

真実はいつもひとつ!!

スポンサーリンク

第一候補

ホーミングワンワンウォッカさん。

お酒がテーマなんですけど、同じシリーズのテキーラとギムレットは獣神化を果たしました。

ウォッカ獣神化で望むのはHPのアップと強力なホーミング。ホーミングの劣化はなんとしても避けていただきたい。

 

ちょっと前までホーミングと言えば、ウォッカかアリス、ローレライってイメージがあったんですけどね。

最近はあいつが現れたおかげで代名詞のホーミングも薄れてしまってます。

獣神化モーツァルト。ホーミング強いですよね。

砲撃型の貫通18とホーミング28、ついでにSSもホーミング。

 

このレベルのホーミングがウォッカ獣神化では欲しいですね。仮に十字レーザーを捨てても。

更に、先月の8月22日の大量上方修正の時にウォッカさんはスルーされています。期待有りかな?

 

ついでに同シリーズのスプリッツアーが闇属性ってのが落ち着かないです。

スプリッツアーってカクテルは『白ワインをソーダで割ったカクテルだから白い』

第二候補

取り残されたラスト忍者、猿飛佐助。

今流行のアビリティダッシュが付きそうなキャラです。

光の最速がヒカリ、闇の最速が佐助とかになりそうな。

 

シリーズ的に、服部半蔵はチートレベルの出世獣神化でした。

霧隠才蔵も忍者のクセに自重しないレーザー友情引っさげて獣神化しました。

佐助は進化はワープとダメ壁、神化は亜人キラーMなので両方を受け継いで欲しいなと思います。

ウォッカ同様、上方修正されなかったキャラです。

第三候補

パールヴァティ。同シリーズの獣神化先輩として、ブラフマーとカーリーがいます。

一応持ってるんですけど、あまり使ってないキャラの1人です。

進化が回復アビリティだったと思います。治癒の祈りキスキルリラに続く2体目の可能性は有りです。

神化は既にマインLとABを持ってるので最近流行ってるブロッククエストにも対応してます。

パールヴァディは2、3回上方修正されてるキャラだった気がしますので、獣神化でぶっ壊れになる可能性もありです。

8月22の上方修正の対象のキャラではなかったです。

第四候補

ローレライ。でもちょっと可能性薄くなっちゃった。

理由は上方修正です。ホーミング人魚がホーミング人魚改になりました。

おとぎのシリーズなんですけど、ノンノとハーメルンは獣神化してるので・・・って思ってたんですけどね。

 

第五候補

覇者の塔31階キラーのラプンツェル。最近は31階優秀キャラが増えてきました。

りんとらんのBOXはNOダムスNOテキーラなのでラプンツェルが今も現役です。

同シリーズには白雪姫リボンとアラジンの超優秀獣神化キャラがいます。

ラプンツェル神化ってすでにトリプルアビリティのキラーがすでにMなんですよね。

アビリティを大幅に上方修正させるのは大変なキャラかもしれませんね。

まとめ

今回は、同シリーズで残された未獣神化キャラという枠で考えてみました。

モンスト図鑑は2017年9月現在2800ほどキャラ数が出ています。

今回の5キャラはいずれも1000番未満なので大いに獣神化のチャンスがあると思います。

 

りんとらんの獣神化候補の本命はウォッカ。対抗は猿飛佐助です。

またウォッカのお酒シリーズで有名なお酒の名前がまだ出てないので第二弾とかあるといいですけど。

お酒の名前ばっかりになってしまうと某アニメの黒の組織に狙われてしまうかもしれません。


モンスト人気ブログランキングはここから!

スポンサーリンク
おすすめの記事