『ジョジョの奇妙な冒険 ~ダイヤモンドは砕けない~』が8月4日全国ロードショーですね。

ジョジョと言えばファンも多く、漫画だけでなくアニメ、そして今回の実写です。

週刊少年ジャンプで連載され、現在はウルトラジャンプで第8部が連載中の大御所作品です。

今回は第4部ダイヤモンドは砕けないをメインにコラボ妄想していきます。因みにわたしは第5部推しです(。・ ω<)ゞ

スポンサーリンク

ジョジョの奇妙な冒険とは

ジョースター一族とディオ一族(と言っていいのかな?)との戦いなのですが、すごい簡単に説明すると・・・

ジョースター家の養子となったディオが、一家を乗っ取ろうとしたが失敗し石仮面を使い吸血鬼となる。

その戦いが子や孫へと継がれて・・・。因縁は第6部まで続いていく。

 

第3部以降はスタンドと呼ばれる能力を使って旅したり、戦ったり。

作品のファンが多いと冒頭記載もしたが、それを表すかのように

ジョジョには名言などが多く、ジョジョ立ちと呼ばれる独特な立ち姿を真似るファンも多い。

 

すごいザックリの内容になってしまったけど、おわかりいただけたろうか?

もし頭の中が???の状態ならば、それは今あなたがあの有名な『ポルナレフ状態』を体験しているかもよ。

 

冗談はさておき、実際は単行本を読んでいただいた方がわかりやすいね。

正直説明しきれない、物語の背景とキャラの濃さがてんこ盛りなのがジョジョの奇妙な冒険です。

 

第4部ダイヤモンドは砕けない主要キャラ

それでは本題の、もしもジョジョコラボしたら!って妄想をしていきましょう。

実写が第4部なので4部に登場する主要キャラと、敵キャラとして吉良さんと実写で登場するアンジェロさんで考えてみました。

 

東方仗助

スタンド:クレイジーダイヤモンド 能力:触れた物を直す

パワー型。友情に回復持ち。仗助自体はカラーが紫のイメージなので闇属性っぽいけど、スタンド主体で考えると光属性っぽい。

SSは切れた時のパワーが原作でアップすることから、2段階の自強化SSとか面白いかも。

SS2段階だと獣神化のSSになってしまうので難しいと思いますね・・・。

広瀬康一

スタンド:エコーズ(act1、act2、act3) 能力:音を繰り返し響かせ、擬音を実体化させ、物質を重くする。

スピードタイプのスタンド所持のエコーズ、act3までいかないと原作では物理攻撃がほぼ無意味なスタンドでした。

康一は光属性っぽく感じたのはきっと髪の色のせいだと思う。スタンドから木属性が一番合ってると思う。

安易に考えると重くする→動きを止める→遅延。通常攻撃Hit時に2%(一撃失心の実程度)で敵の攻撃ターン増加など想像が膨らむ。

虹村億泰

スタンド:ザ・ハンド 能力:空間ごと削り取る

胸の$から光属性のイメージ。スタンド自体はパワーもスピードも並以下。バランス型かな?って思いましたが、一押しの砲撃型が希望。

ザ・ハンドの能力自体が異常で空間ごと削り消し去り、修復ができないという原作設定のため通常ステータスを押さえて友情が異常に強い

キャラという新しいタイプが出てきてもいいかなって思いました。

岸辺露伴

スタンド:ヘブンズ・ドアー 能力:情報を閲覧や書き込んだりできる

岸辺露伴がクールっぽい一面と熱い一面をもっているキャラなので火属性のイメージでした。

外見イメージからすると緑や水色のイメージもありますが、自分の芯を曲げないところの方が上回りました。

 

スタンド自体は、相手に書き込んで情報を操ることができる能力です。

これってモンストに意味あるの?って思ってしまったんですよね。

 

ファイナルファンタジーとかでいうと『ライブラ』っていう相手の能力がわかる魔法があってそんなイメージなんですけど

モンストじゃ敵の情報丸わかりだし意味無いですよね・・・。

操ることも出来る能力だけど、モンストで敵を弾きだしたらゲームの根本が壊れてしまいます・・・。

さすが、岸辺露伴。非常に難しいですね。だが夢が膨らむ!だが、断る!

空条承太郎

スタンド:スタープラチナ 能力:最強クラス戦闘能力と身体能力、ザ・ワールドと同じ時を止める能力も開花

爆発的なパワーから火属性のイメージを持ちましたが、第3部のことを考えると火属性の特等席のキャラは既にいらっしゃるのです・・・。

消去法っぽくなってしまうのですが水属性ですかね。

時を止める能力が目立ちますが、殴ってるカット割りも記憶に多いですので、乱打ぶっ飛ばしSSになるでしょうか。

吉良吉影

スタンド:キラークイーン 能力:触れたものを爆弾に変化させる

パワー型。マイン持ちでクエスト自体は地雷がいっぱいのクエストになるだろうなって想像してしましました。

友情は気弾とかかな。原作にて猫草をまるでドラ○もんのようにお腹にしまいこんで空気弾を発射する物理的な進化は面白かったです。

SSはやっぱり爆弾のイメージが強いキャラなので当てた敵すべてに爆弾設置、Hit数によって威力アップという神化蒲公英の上位版かな。

片桐安十郎 アンジェロ

スタンド:アクア・ネックレス 能力:水分に混ざり進入し攻撃、簡単なものなら姿を変化できる

スタンドから水属性ですね。アンジェロはビンに閉じ込められたイメージが強いので結界SSを持っても面白いかもしれませんね。

原作からするとスピード型。倒すと岩になって欲しい。

おまけ

ジョジョ第4部のスタンドは『楽曲名』から名前が付けられています。

なので、海外ではスタンドの名前が変わってることも珍しくないです。

いわゆる大人の事情ってやつですね。

ハガレンコラボは8月2日までなのですぐコラボって考えにくいので今回も完全な妄想となりそうです。


人気ブログランキング『だが、断る!!』

スポンサーリンク
おすすめの記事