久しぶりの閃きの遊技場です。

今回は『月夜の高原4(つきよのこうげん4)』。

ボスが『スノーマン進化』なので個人的にテンション上昇です。

スポンサーリンク

月夜の高原4

ターンリミット:15

ステージ数:3

 

キラー持ちと加速友情キャラの編成でよっぽど変なことしなければ安定して攻略可能。

スプリッツァーはキャノンベースで倒す。

 

 

タネコロの方がHPが多いので複数回殴る必要があります。

タネコロとハナコロンが相互蘇生なので同時処理。

スプリッツァーは全ステージ共通してキャノンベースで攻撃。

 

キャノンベースを利用していく形になるので適当に加速友情キャラがいると余裕がでますね。

 

 

卑弥呼獣神化は間違いなく適正なんだけど、ヴァンパイニャ進化のキラーLもいい感じです。

卑弥呼獣神化はスピードがタス込みで431。

ヴァンパイニャが401。 卑弥呼の方がキャノンは多く踏めますね。

 

蘇生雑魚処理後はカラクリブロック上にスプリッツァーが移動してくるのでキャノンで削る削る。

ちょうど上に小部屋が出来る感じになるので。

適当にやりすぎると小部屋から出ちゃって・・・残念な結果に。

 

 

キラー持ちキャラなら相互蘇生キャラ同士の間で横カンで十分です。

スプリッツァーは3体いるので右上角と左下角をつかって4つのキャノン利用するイメージでムーブするとあっという間に居なくなります。

 

出番を待ってるひょっこり進化スノーマンが異常にかわいいクエストです。

たまたま加速に孫悟空使ってますけど、アトス獣神化の方がいいですよ。

 


モンスト人気ブログランキングはこちらから!

スポンサーリンク
おすすめの記事