閃きの季節がまたやってきました!

今回は『夏色の庭園4と5』です。オーブ5個貰えます&難しく無いのでGETしましょう。

『夏色の庭園4』はブロックキャラを1体でクリアするという追加ミッションです。

クエスト自体にはブロックが沢山登場しますけど、本当にブロックが必要なのは、おそらく『初手の貫通キャラ』だと思います。

そしたらボス戦まではテンプレ通りでOKですからね。

スポンサーリンク

夏色の庭園4

ターンリミット:13

ステージ数:3

追加ミッション:ブロック持ちキャラを1体だけ

 

貫通・反射・反射・貫通の並びが最適かなって思います。

①貫通はブロック持ち。

②反射魔法陣持ち

③反射魔法陣持ち

④貫通:友情加速持ちだとラスト削りやすい。

 

初手はブロックの上を通過する関係上、ブロックの貫通キャラがいいですね。

一番使い勝手が良かったのはダイナ。

ブロックと魔法陣をもってるので初手には最適です。

ダイナの場合は魔法陣を気にせず、ヒヨコを気にせず確実に反射制限雑魚処理ができますね。

他のキャラでも下の魔法陣を避けながら3体当たれれば処理はできますが、ダムスでヒヨコになると倒しきれません。

ぷに処理後は反射キャラでカッチン処理。ただ縦に。

3手目は、アポロX。加速なくてもカッチンの処理はできますけど加速友情がいるとさらに楽ですね。

3手目魔法陣無しキャラでもやってみましたが倒しきれません。

真ん中辺りがヒヨコの攻撃力で残ってしまいますね。

 

カッチン処理後はワープが出るので、4キャラ目を左の魔法陣の下のラインに矢印を合わせると上のぷに処理が簡単になりました。

5手目が一番安定しなかったです。

1手目のキャラの停止位置によってぷに処理が1手目で終わるかどうかになりますのでね・・・。

 

一番簡単なルートはカッチンの右に居ることです。

1手目の停止位置が1ステージの上の魔法陣上から右側に停止してると非常にいい位置でスタートできます。

左下一直線でぷに終わりですからね。

 

ぷにが1手目で終わってるとカッチンの4体処理も反射キャラが止まる雑魚もいないので動きやすいです。

最後に右の壁側で反射キャラで削りつつ終了ですね。

アポロXがカウンターキラー持ちなので最終のアタッカーも兼ねて編成しましたがキスキルリラもかなり削れてビックリでした。


モンスト人気ブログランキングはこちらから!

スポンサーリンク
おすすめの記事